予防雑学

スポーツ障害予防の我流雑学

スポーツ障害予防の我流雑学

スポーツ障害予防に関して、今までの考えてを記事にしていこうと思います。
プロ野球のトレーナーとしての21年間と矢作治療院を開業してから10年目の現在、今まで見てきたもの、考えたもの、感じたものを頭の中だけに入れておくのではなく、文字に表せないだろうかと思い立ちました。記事は前後関連したものではないかもしれませんし、脱線も多くなることでしょう。最後には、まとめ上げて、書籍なりアプリなりになればと思っています。

WEB上で、スポーツ障害を検索したら多くの事柄が出てきます。予防に関することも多く出てきます。多くの方が学問として研究されているはずです。 私は、今までスポーツ障害に関しての勉強はしていません。(学問としてです。) すべて実践でのみの経験と頭の中でのシミュレーションで理解してきました。確かに、これではいけない部分があると心の片隅では感じています。その為、学問としての理解を含めて、やり直すという意味もあります。
私のスポーツ障害に関しての考え方は、一般に理解されているものとは違うものです。 それは、原因に関してのことです。 今後は、一般で言われているものと、自分の考えを比較して、予防に関する事柄を我流雑学として記事にしていきます。
痛みや、違和感を訴えて来院される患者さん(アスリートを含め)の体を一瞬診て、触って、それだけで原因は分かってしまいます。 その原因を修復すれば、患部を触らなくてほとんど治ってしまうものです。そういったものを例として取り上げ、考えていきたい。

あくまでも我流雑学として受け止めて頂きたい。途中で、やっぱり間違っていたなんてこともあるかもしれませんので、その時は訂正を入れます。

では、次回から頑張ります。

矢作塾
矢作治療院 院長 矢作晋

ピックアップ記事

  1. プロ野球のトレーナーって!?③
  2. 正しいもの 〜何が「正しいもの」なのか?まず、それを知ること〜
  3. キャッチボールの大切さ 〜キャッチボールは野球の基本である〜
  4. プロ野球のトレーナーって!?⑨
  5. 遭遇しないこと 〜予期せぬ事に遭遇しないこと、これが究極なり〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. スポーツトレーナー

      アスレチック・トレーナーとは?
    2. ②ブログ

      【矢作塾】スポーツweb塾
    3. スポーツ障害

      足首の慢性外反捻挫の痛み
    4. スポーツトレーナー

      想像力を働かせ 〜どのように身体を使っているのか想像する〜
    5. 予防雑学

      スポーツ障害予防の我流雑学
    PAGE TOP