②ブログ

【矢作塾】スポーツweb塾

【矢作塾】:身体の仕組みや使い方を研究し、スポーツ上達に活かし、治療も出来るトレーナーを育成する為のスポーツweb塾

 

ようこそ!【矢作塾】スポーツweb塾へ

初めまして、矢作治療院 院長の矢作晋(やはぎすすむ)と申します。
お忙しい中、矢作塾のサイトをご覧頂きありがとうございます。

この矢作塾は、将来プロを目指すスポーツ少年、少女(小学生から社会人まで)の育成と、私の領域である本物のスポーツトレーナーの育成を目的としたweb上の塾として立ち上げました。今のところ、無料会員制(登録は任意)としてやっていこうと思います。将来(東京オリンピック後)、正式に塾生を集いたいと思っているところです。

このweb塾は、ブログ形式として書いていきます。どんな方でも読んで頂けるよう配慮していこうと考えています。もちろん、指導者の方にも読んでもらいたいです。

最近の日本のスポーツ事情を見ると、どうしても勝負に勝つためなのか、学校やサークルでは初めから身体や技術のある者を集める傾向があるように思えます。強いとされているチームなどはそうなのかもしれません。しかし、まだ身体が出来ていない選手であっても、きちんと身体の使い方や身体の作り方を教えてあげると、みるみる身体は大きくなり、技術の向上も早いものだと感じています。出来ている者を使う・・・別に問題にしませんが、やはり、育成ということを優先すべきではと思った次第です。

スポーツを行う者と、スポーツによるケガを予防する者にはかなりの部分で共通するところがあります。スポーツトレーナーは、あらゆるスポーツを知らなければなりません。もちろん、スポーツだけではありませんが・・・ だから、スポーツを教えることとは、スポーツをやる人とスポーツでのケガから守る人、どちらも同じことを教えることです。スポーツの原点は同じなのです。

随時、更新していきます。最初は、記事が揃わないところがありますが、徐々に記事の数が増えるにしたがってこのブログも整ってくると思います。とにかく、まずは、基礎から書き進めていきます。

将来、ひとりでもプロとして活躍できる人を育てたいです。

 

矢作塾
矢作治療院 院長 矢作晋

 

ピックアップ記事

  1. プロ野球のトレーナーって!?②
  2. プロ野球のトレーナーって!?⑩ 最終回
  3. プロ野球のトレーナーって!?⑤
  4. 正しいもの 〜何が「正しいもの」なのか?まず、それを知ること〜
  5. プロ野球のトレーナーって!?⑨

関連記事

  1. ②ブログ

    矢作塾:ノウハウというもの 〜頭の中にあるものがノウハウでありどのように教えるかが問題だ〜

    これから「矢作塾」を始めていくにあたって、「ノウハウ」をどのように…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?⑧
    2. スポーツトレーナー

      トレーナーの地位を上げる? 〜形だけでなく、信頼と尊敬の念を持たれる本物のトレー…
    3. 障害の治療

      太ももの裏(ハムストリングス)の痛み
    4. トレーニング

      腹筋運動は膝を伸ばす!
    5. 予防雑学

      スポーツ障害予防の我流雑学
    PAGE TOP