トレーニング

腹筋運動は膝を伸ばす!

腹筋運動は膝を伸ばす!

腹筋の強化で昔、膝を伸ばして行った結果、
腰を傷める子供が多かった。
今では禁止となっている。

しかし・・・

非常識であるけれども、当院では膝を伸ばすことを教えている。
当院の方法では、(矢作式と言ってもよい)腰を傷めることはない。
さらに、従来行われている腹筋強化よりも回数が少なくて、
数段上の効果が早期に出る。

あり得ないと思いますか?

すでに数人、実証済みです。
1週間で見違えるほど変わってしまいました。

また、ずいぶん昔のことですが、
父がこの方法を新日鉄堺の男子バレーボールチームや
松下電器の男子バスケットボールチームに教えていました。
その当時の各チームは強かった!

この方法で身体を鍛えると、
体に強い芯とバネができるんです

非常識と言われているものでも、
正しく理解できていれば、それは非常識でなくなります。

正しい腹筋運動(矢作式)

IMG_0151a

 

 

 

 

 

昔から、学校などで腹筋運動をやる時に写真のように足首辺りを支持するよう
教わると思います。手で押さえることもあれば、この部分にお尻を乗せて
押さえていたと思います。

これは、間違ったやり方です。
足首辺りで支持をすると、足指にいく筋肉が働かず、分断されてしまい、
無駄な力が、逃げ場が無くなり、腰に過度な負荷をかけてしまいます。
だから、腰を痛める人が多くなったのです。

IMG_0150a

 

 

 

 

矢作式は、足指の先だけを支持します。
この時、足指から頭のてっぺんまでの筋肉が一連の動きができるので、
とても力が入りやすく、身体の芯を中心にすべての筋肉が働きます。
これを、できる人は、10回だけやってみて下さい。

弱い人は、1回もできません。

1回でもできるようになったら、かなり筋肉に刺激が入り、
力が入りやすくなっているのがわかるでしょう。
これで、すごいバネができるのです。

正しい腹筋運動でした。

 

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. プロ野球のトレーナーって!?⑨
  2. プロ野球のトレーナーって!?②
  3. アスレチック・トレーナーとは?
  4. そう容易いものではない 〜学校でマニュアルを覚えたくらいで治療が出来ると思うな〜…
  5. スポーツ障害:何が正しいのかを知らないからケガをする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. 障害の治療

      太ももの裏(ハムストリングス)の痛み
    2. ②ブログ

      矢作塾:ノウハウというもの 〜頭の中にあるものがノウハウでありどのように教えるか…
    3. トレーニング

      腹筋運動は膝を伸ばす!
    4. 障害の治療

      筋肉にも意思がある 〜嫌なことがあると硬くなる〜
    5. スポーツトレーナー

      正しいもの 〜何が「正しいもの」なのか?まず、それを知ること〜
    PAGE TOP