スポーツトレーナー

プロ野球のトレーナーって!?⑥

2010/12/05 記事 (amebloから抜粋)

②選手より早くきて遅く帰る

_トレーナーは何人いるんですか?

各球団一、二軍合わせて7~10名くらいですね。

最近、育成枠というのが設定されて、球団がかかえる選手の数が増えました。巨人の場合は、70人枠に対して、選手85人だそうです。来年はトレーナーがひとり増えて、11名になるとか・・・三軍ができれば仕方ないでしょうね。

_球団の職員になるんでしょうか?

球団によって違いますが、私が所属した西武、大洋、巨人は契約社員でした。

ヤクルト、広島は正社員らしいです。

_どうしたらトレーナーになれるんですか?

プロ野球のトレーナーって全部で100人ちょっとしかいないわけだから、やりたくてもやれるものではないんですよね。そんな状況でトレーナーになるには如何にチャンスを掴むか。私の場合は、父もトレーナーだったんです。近鉄パールズの時代から、広島、近鉄、ダイエーで51年間。父のこともあって、当時私が鍼灸マッサージの学校を卒業した後、親交のあった当時西武の根本陸夫管理部長(元広島、西武、ダイエー監督)との関係で86年に西武ライオンズに入りました。

_お父様の後を継ぐ形になったんですね。

本当は最初トレーナーになるという事を考えていなくて、アメリカでエンジニアを目指していました。しかし、アメリカでアーミー(陸軍)に入るって言ったら父が連れ戻しに来たんです。アーミーに入ると色々な免許を貰えたり、大学に行かせてくれたり、体も鍛えられるし、英語も覚えられる。ただ、外国人は最前線に送られてしまうので父は心配したんですね。それで、帰国して鍼灸マッサージの学校に入ったんです。

実際、当時はレバノンで戦争がありました。大学へ行かせてもらえるまで2年、サービス中に戦死したんじゃ元も子もないですからね。
中学時代から電子機器、バイク、車などの機械に興味があって寝ないでもいいくらい熱中していましたから。マイコン時代ですから、あのままIT関係でやっていたら、今頃楽天みたいに球団をひとつ買っていたかな~~なんて(笑)
アメリカにいると、ARMYやAIR FORCEは魅力的でした。

_そこはお父様に従って・・・

別に鍼灸に興味がなかった訳じゃ無いんです。高校時代から友人の体を治していましたから。それで学校を卒業して根本さんに引っ張ってもらったんです。西武に1年、大洋に1年、そして巨人で19年やりました。

従ったというか、考えを変えたんです。人間は精密な機械だと、だから部品交換は出来ないけど、不調な部分は直し、調整できますよね。メンテナンスも重要です。電子機械関係は趣味として今でも役に立っています。自分のホームページも自分で作って、効果を上げていますから・・・
プロ野球のトレーナー時代では、プロという正しい体の状態を勉強できました。有意義な21年間だったと思います。

_一般的にはどういう方がトレーナーになれるんですか?

あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師、柔道整復士、理学療法士といった国家資格。アメリカだったらNATAのアスレチックトレーナーの資格などが必要です。

基本的に体に触れることのできる資格が必要です。治療の手技は何でもいいんですが、基本はマッサージですので、マッサージの資格が最優先ですね。リハビリ担当では、理学療法士の資格があれば最高です。

_定期的に募集をかけるわけでは無いんですね?

12球団の中で欠員が出ないと補充しない上に、欠員が出ても一般に募集をかけることは少ないです。現実的には縁故関係が多いです。治療院やトレーナーの派遣会社からキャンプ中のアルバイトで入ってくる人が認められて、正式にトレーナーになる事もありますね。
どうしてもなりたい人はとにかく国家資格・技術を習得する事。そしてトレーナーの派遣会社に就職したり、球団関係者と知り合いになるのも可能性が広がるかもしれません。そして人格を形成しておくこと。トレーナーの仕事っていうのは「礼に始まり礼に終わる」なんですよ。

残念ながら、東大に入るよりもはるかに難しい狭き門です。
欠員が出ると分かった時点で、もう次は決まっているようなものです。そういう状況で、どうしてもプロ野球のトレーナーになりたい・・・と熱心に勉強されている方もいらっしゃるでしょうし、落胆させるのも心苦しいので、ほんのわずかな望みとしては、有力なトレーナー派遣会社に入り、またはプロ野球との関連のある治療院の先生のところで修行してチャンスを待つ・・・みたいな感じでしょう。
私もひとりダイエーに推薦したことがありました。滅多に無いことですが・・・
私も将来的には、トレーナーの派遣を考えています。10年後になるか、20年かかるか・・・その時は、我こそはという志のある若者を募集したいと考えています。(^o^)

次回は、トレーナーの一日を追ってみます。

(^O^)/

ピックアップ記事

  1. 【矢作塾】スポーツweb塾
  2. プロ野球のトレーナーって!?③
  3. プロ野球のトレーナーって!?⑦
  4. プロ野球のトレーナーって!?⑧
  5. 腹筋運動は膝を伸ばす!〜非常識だと思いますか?〜

関連記事

  1. スポーツトレーナー

    トレーナーの仕事

    トレーナーの仕事以前からトレーナーについてのブログをアップしてきて…

  2. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑨

    2010/12/08 記事 (amebloから抜粋)トレー…

  3. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑦

    2010/12/06 記事 (amebloから抜粋)トレー…

  4. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?②

    2010/12/01 記事 (amebloから抜粋)TBS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. 予防雑学

      スポーツ障害予防の我流雑学
    2. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?⑤
    3. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?④
    4. 障害の治療

      筋肉にも意思がある 〜嫌なことがあると硬くなる〜
    5. スポーツ上達法

      調子は伝染する 〜好調、不調はチーム内で伝染する〜
    PAGE TOP