スポーツトレーナー

プロ野球のトレーナーって!?⑤

2010/12/04 記事 (amebloから抜粋)

トレーナーの仕事 その他雑用!

あとは雑用ですね。二軍だとスタッフの数が少ないですからボール拾いもします。みんなグラブを持って外野に出ます。もちろん外野で投手にストレッチを頼まれたら、やりますけどね。そういう事が無ければ、打撃練習中に外野で走っている選手に対してボールが当たらないように呼びかけたり、自分で捕りに行ったり。選手とキャッチボールをやったりもしますよ。

トレーナーにもグラブ1個支給されます。アップ中は、アップの列の前に立って、打球を見ています。打球が列の方向に来たら、「うえ~~!」って感じで声を出し、指さしします。プロの打球は速いし、硬球ですから当たれば痛いですからね。アップ後は、投手はランニングになるので、アンツーカー(走路)の前で守って、打球処理をします。僕は、草野球程度のレベルでやってましたが、プロに入り、プロの打球の速さと強さに圧倒されたことを思い出します。しかし、20年近く球拾いをしていると、落下地点が分かるようになり、打球を見なくても動けるようになりました。一時期は「フェンス際の魔術師」と呼ばれていましたよ。フェンスによじ登って、ホームランボールを捕っていましたから。
体を動かす唯一の時間ですから。思いっきり走り回ってました。・・・

_となると野球が出来ることは必須ですか?

そんな事はありません。出来なくても問題ないです。

確かに、野球経験者であれば体の使い方の感覚がわかります。しかし、出来なくても問題ないです。トレーナーとして職についてから勉強、経験すればいいんです。選手が教えてくれますよ。

_色々な選手とキャッチボールされましたか?

やりましたよ。大概の選手は手加減してくれるんですが、外国人選手は手加減無しです。140キロくらいのボール投げてきますからね。(笑)例えば、趙成珉選手は手加減無しでした。

キャッチボールはよくやりましたね。僕は、高校時代に肩を壊しているので、距離としては60mくらいまでが限界かな。別に届かなくても転がしていけばいいので十分です。
監督やコーチともキャッチボールをします。思い出は、大阪ドームで長嶋監督とキャッチボールできたことですね。広沢外野手とのキャッチボールでは、ノーサインで変化球を投げてくるから、足に当たったこともあります。お遊び相手も命がけ!?(笑)

_怖くないですか?

素人とのキャッチボールより簡単ですよ、コントロール良いですから。変化球は怖いですけどね。あと二軍だと、荷物運びや飲み物の用意、買出しもやります。

球拾いに、キャッチボール、TEE投げ、守備練習の球渡し、1塁で送球を受ける、2塁でキャッチャーからの送球を受ける、外野からの返球(バックホーム)を受ける、(2度ほどノックをしたこともあり)、外野でストレッチの手伝い、トレーニングコーチの手伝い、などなどグランドでの雑用です。
二軍では、自分に荷物は自分で運ぶ!トレーナーの荷物は多いです。地方球場では、荷物は用具車で運ばれますが、車からベンチまたはトレーナー室までは自分達で運ぶ。これでヘルニアになりましたけどね。
選手の飲み物の準備もやります。現地調達の場合は買いだしもします。
一軍の場合は、ほとんど係がいますのでお任せなんですよ。

最後に、情報管理も大切です。
選手の状態、ケガの状態、病院関係の情報などの管理。漏れないようにすることはもちろんです。

その他のその他・・・別の意味で雑用係の面もあるのかな。(二軍、三軍ではね)

次回は、トレーナーになるには・・・みたいなこと

(^O^)/

ピックアップ記事

  1. プロ野球のトレーナーって!?⑩ 最終回
  2. アスレチック・トレーナーとは?
  3. プロ野球のトレーナーって!?⑦
  4. 正しいもの 〜何が「正しいもの」なのか?まず、それを知ること〜
  5. プロ野球のトレーナーって!?②

関連記事

  1. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑥

    2010/12/05 記事 (amebloから抜粋)②選手…

  2. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?②

    2010/12/01 記事 (amebloから抜粋)TBS…

  3. スポーツトレーナー

    アスレチック・トレーナーとは?

    アスレチック・トレーナーとは?はじめに財団法人 日本体育協会公…

  4. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑧

    2010/12/07 記事 (amebloから抜粋)トレー…

  5. スポーツトレーナー

    トレーナーの仕事

    トレーナーの仕事以前からトレーナーについてのブログをアップしてきて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?④
    2. ②ブログ

      矢作塾:ノウハウというもの 〜頭の中にあるものがノウハウでありどのように教えるか…
    3. ①プロフィール

      院長プロフィール
    4. スポーツトレーナー

      トレーナーの仕事
    5. スポーツ上達法

      キャッチボールの大切さ 〜キャッチボールは野球の基本である〜
    PAGE TOP