障害の治療

筋肉にも意思がある 〜嫌なことがあると硬くなる〜

2010/05/01 記事 (amebloから抜粋)

筋肉にも意思があるって本当?

どうだかねぇ~~
筋肉には口がないから、分からない・・・って

でも、
脳でコントロールしているんだろうけど、
明らかに意思があるように振る舞っているのが分かる。

筋肉は、痛みや不安感があると硬くなる
いやなことがあると硬くなるんです。
さらに、痛みの状態が続くようなら、
前後の関節を巻き込んで、固定するように働く

硬くして、関節を固定すると楽だからです。
これは、
自分の意志でそうするのではなく、
無意識の中で、楽なことを選択しているからです。

関節が固定されてくると、
悪循環の始まりです。

マッサージやストレッチに関しても、
同じことが考えられる。
力をかけて、筋肉がいやがることをすると、
硬くなるんです。
強揉みのマッサージは、筋肉をつぶしていると考えられませんか?
揉みほぐして、柔らかくなってきたかと思いきや、
次の日には、さらに硬くなっている・・・ってことはよくある。
ストレッチも、力で伸ばそうとすると、
筋肉は、
「何すんねん」って逆に伸ばされまいとしているはずだ。
伸ばされたくないから、硬くするんです。

筋肉を緩ませるには、
騙さなきゃ・・・
ツンツンってつついて、
「えっ、何?・・・何?」って思わせないと・・・
いつもと違う、感触で、
クニュクニュって感じで、やわやわっと
軽くつまんだり、指で包み込むように、優しくサワサワして下さい。

筋肉が
「Oh! very nice!」って喜んで、フニフニしますから・・・・ (^o^)

トライしてみて下さい。

(^O^)/

矢作治療院 (^^)/

ピックアップ記事

  1. プロ野球のトレーナーって!?⑤
  2. そう容易いものではない 〜学校でマニュアルを覚えたくらいで治療が出来ると思うな〜…
  3. スポーツ障害:何が正しいのかを知らないからケガをする
  4. プロ野球のトレーナーって!?④
  5. 想像力を働かせ 〜どのように身体を使っているのか想像する〜

関連記事

  1. 障害の治療

    太ももの裏(ハムストリングス)の痛み

    太ももの裏(大腿二頭筋:ハムストリングス)に痛みが出た場合の治療矢…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?⑧
    2. スポーツ上達法

      エラーが出るにも理由がある 〜ただ叱るだけでは育たない。何が原因なのかよく観察す…
    3. トレーニング

      腹筋運動は膝を伸ばす!
    4. ①プロフィール

      院長プロフィール
    5. 予防雑学

      スポーツ障害予防の我流雑学
    PAGE TOP