スポーツ上達法

遭遇しないこと 〜予期せぬ事に遭遇しないこと、これが究極なり〜

遭遇しないこと

悪い意味での、予期せぬ事に遭遇しないこと。
合気道を習う目的は、護身はもとより相手をも傷つけることなく相手の動きを封じ込めること。しかし、もっと大事なことは心を落ち着かせ、あらゆる邪気を近づけさせないこと、つまり遭遇しないことにある。
その場、その時にそこに居なければいいわけです。通り魔なり、交通事故なり、多くの悪い事はあっちでも、こっちでも起こっています。自分の心を戒め、正しきことに心を向けて生きていくと、悪いことには遭遇しなくなります。もし、自分の目の前で喧嘩が始まったら、自分の心は乱れていると思っていいです。そこで気がつくか、気がつかないかがその後の方向性を決めます。後で気がついても問題はないのですが、修復には時間がかかる。

いつも、心を落ち着かせ、リラックスした状態でいること。多くの事柄、ヒント、チャンスが目の前に現れます。これは、スポーツだけでなく、人生においても必要なことでしょう。

悪いことには、遭遇しないことが一番!

矢作治療院

ピックアップ記事

  1. 筋肉にも意思がある 〜嫌なことがあると硬くなる〜
  2. 院長プロフィール
  3. アスレチック・トレーナーとは?
  4. スポーツ障害:何が正しいのかを知らないからケガをする
  5. 【矢作塾】スポーツweb塾

関連記事

  1. スポーツ上達法

    調子は伝染する 〜好調、不調はチーム内で伝染する〜

    調子は伝染する(古い記事の転載です。)好調、不調は伝染する…

  2. スポーツ上達法

    打球を正面で捕れとは?その「正面」とは?

    正面で捕れとは?今日ラジオで野球の基本の中で、「正面で捕れ」という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. お問合せ

      お問合せ
    2. トレーニング

      腹筋運動は膝を伸ばす!
    3. スポーツトレーナー

      想像力を働かせ 〜どのように身体を使っているのか想像する〜
    4. スポーツ上達法

      打球を正面で捕れとは?その「正面」とは?
    5. ②ブログ

      【矢作塾】スポーツweb塾
    PAGE TOP