スポーツトレーナー

正しいもの 〜何が「正しいもの」なのか?まず、それを知ること〜

正しいもの

治療をする上で知るべきことは、「正しいもの」です。
人間は本来、この「正しいもの」を判断する能力があるはずです。しかし、現代ではその能力は衰え、「正しくないもの」であっても「正しいもの」として扱われている現状があるのではないでしょうか。スポーツやダンス、武道などの動作での「正しさ」、美術、芸能、芸術、音楽に関する「正しさ」、生活に関わる「正しさ」、健康に関する「正しさ」、政治・経済や人間社会に関する「正しさ」などなど・・・何が「正しいもの」なのか分からない状態になっています。これらすべての「正しさ」を知るべきなのです。

ここでは、治療に関する最小限知るべき「正しいもの」を取り上げます。

最初に人間の体に関する「正しいもの」を考えます。
人間の体の構造で完璧な人は一人もいないということは確かなことではありますが、それを完璧なものとして考えていきます。人間の体の構造は、骨格と靭帯、筋肉の連動で支えられています。この連動性と構造が完璧に正しく機能している状態が「正しいもの」と言えるでしょう。逆に、正しく機能できてない状態が「正しくないもの」となります。

治療というものは、この「正しくないもの」の状態を、「正しいもの」により近づけることです。完璧な人は一人もいないのは事実でしょうけど、完璧に近づけるのです。

ここで一言申し上げますが、完璧な人間の体の構造を科学的に証明することはできないと考えます。解剖学的、生理学的には解明されていても、70億人の人間がいれば、70億もの完璧な体があると考えられるという意味です。もし、70億人もの完璧なコピー人間がいるなら、完璧な体は一つということです。

つまり、治療を受けられる患者さん、それぞれに「正しいもの」の状態があるのです。それを見極めることが大切です。
「正しくないもの」の状態であるが故に、痛みや違和感などが発生するわけですが、「正しいもの」の状態を見極めることができないと、どこがどのように捻れているのか、ズレているのか、機能低下しているのか判断することができません。その判断なしでは、治療はできないのです。

では、どうやって「正しいもの」を見極めるのか。
「正しい」体を知ることから始めます。と言っても、その素材がなかなか見つかりません。私は幸いな事に、完璧に近い体を、父が治療した患者さんの体をとおして、長年に渡り見てきました。もし、身近で見つけるとしたら、現在ケガもなく、絶好調のトップアスリートの体を観察することでしょう。触れることはさすがに無理でしょうが、かなり近くまで行って観察することは可能だと思います。骨格や筋肉のつき具合など細かく観察すること。また、動作、体の使い方も見るべきでしょう。

彼ら(彼女ら)の体を観察したことを基礎に、想像力で完璧な体を頭の中に作り上げていくのです。頭の中に、人間の基礎構造を作り、強度計算やバランス計算などを加味して自分なりの完璧な人間の体を創造するのです。それは例えると、高さ1000メートルの超高層マンションを建設するかのようです。細部に至るまで、想像するのです。

こういう訓練が身についてくれば、一瞬見ただけで、どこがどのようにズレているのかは見えてしまいます。また、関節に触れると、その関節の形が頭の中にイメージで出来上がります。どこをどのように治療、調整すればいいのかをものの数秒で考えることができます。整形外科的検査などは必要ありません。数値化する必要もないわけです。(学者の方は必要かもしれませんが)

「正しい」体を知ることです。想像して下さい。頭の中にイメージを作り上げて下さい。その訓練で、あらゆるものの見方が変化してきます。「正しいもの」を見極める力が蘇ってくるでしょう。

 

矢作治療院

ピックアップ記事

  1. 想像力を働かせ 〜どのように身体を使っているのか想像する〜
  2. プロ野球のトレーナーって!?①
  3. プロ野球のトレーナーって!?④
  4. プロ野球のトレーナーって!?⑧
  5. スポーツ障害予防の我流雑学

関連記事

  1. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?①

    2010/11/30 記事 (amebloから抜粋)TBS…

  2. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑤

    2010/12/04 記事 (amebloから抜粋)トレー…

  3. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?⑧

    2010/12/07 記事 (amebloから抜粋)トレー…

  4. スポーツトレーナー

    想像力を働かせ 〜どのように身体を使っているのか想像する〜

    想像力を働かせ大学生野球部 ギックリ腰 内野手 右投げ、左打ち…

  5. スポーツトレーナー

    プロ野球のトレーナーって!?②

    2010/12/01 記事 (amebloから抜粋)TBS…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    矢作塾公式twitter

    1. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?⑦
    2. スポーツトレーナー

      プロ野球のトレーナーって!?⑤
    3. スポーツ障害

      スポーツ障害:何が正しいのかを知らないからケガをする
    4. お問合せ

      お問合せ
    5. スポーツ上達法

      打球を正面で捕れとは?その「正面」とは?
    PAGE TOP